« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

新メンバーの紹介その1

前回の記事で 少しだけ紹介しましたウズマキですが

ウズマキを購入の際 他に4匹ほど購入致しました。

その1として紹介するのは こちら

002_7 

イナズマヤッコです。

体長5センチ弱で もう成魚模様です

013_9

購入の決め手は 一目惚れですlovely

イナズマは変体が 早いのでしょうかね?

この子が家に来る事によって 我が家の水槽内 最高値を

更新しました とは言っても高い魚が居ないだけです(汗)

021_2

012_4

餌もパクパク食べてくれるので 安心しています。

大蔵省である嫁さんに 拝み倒しての購入だけに

この子をもし落とすような事があれば・・・・・

考えるだけでも 恐ろしい

長生きしてくださいよ  (俺も長生きしたいですから)

このブログを観覧してくださった皆様 1年間ありがとう御座いました

新年もまた ぼちぼちですが更新してまいりますので

よろしく御願い致します。 くみちょー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

残念だけど もう一度

前回の記事にも書きましたが 我が家のタテキンが昨日 天に召されました。

飼育暦1年と4ヶ月でした 購入は変体が始まっていた ウズキンを購入しました。

010

購入当初の画像です

それから約6ヶ月後 こんな感じにラインがはっきりしてきました。

020

さらに4ヶ月後  少しずつラインが真っ直ぐに成りつつあります

この時すでに体表に異変が見られます

114_2

一番最近の画像

001_2

全体が白っぽく 餌もあまり食べなくなった頃です

一番お気に入りの魚だっただけに凄く残念です。

亡くなる丁度2週間前に 入れ替わるように我が家にやってきたのがこちらです

027_2

ウズマキロリサイズです。

今度こそ見事なタテキンを目指したいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

人工飼料

今日は人工飼料に付いてですが あまり深く考えず 

入れたら食べてくれる物で

良いと思い 質より量を優先してきました。 

時には金魚の餌も与えていましたcoldsweats01

それでも入れるなりバクバク食べてくれるので 

結構大丈夫?だと勝手な解釈をして

与え続けた所 遂に魚に異変が 

それまでは結構食べていたタテキンが

急に食が落ち 体色も悪くなり

 黒地に白のラインに 以前は黄色のラインだったのに

ここ2ヶ月で ずいぶん色落ちしてしまった為 

慌てて餌を変えれば 良くなるのかと

思い 海水魚専用として 売られているものに 

ターゲットをしぼり 購入してみる事に

今回購入してみた物は こちらです。

022_5

やはり質より量の傾向が強く 価格と量で決めたのが 

オメガワンシリーズです 格種類を少量づつ与えています 

この餌の成分とかが家の魚達に良いのか

まったく 分かりません (汗)

ただ家のハギ類は爆食いで 肝心のヤッコ類は

あまり積極的に食べてくれませんcrying 

どうしてでしょうね おいしくないのかな?

この中で一番食べてくれるのは シュアーです 

こちらは家の魚達の人気メニュー

みたいです 殆どの魚が食べてくれます (少しだけ安心しております) 

もう少し勉強してヤッコたちが 

喜んで食べてくれる物を 探したいと思います。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

薬物兵器?

今日は散々悩まされている カーリーを倒すべく ハンダや瞬間接着剤やペパミンなど

色々試してみましたが カーリーの数が半端ではなく とても手に負えません

そこで今回は 薬物兵器?と言うのでしょうか? その名はAIPTASIA-Xです

001

某雑誌で紹介されていたので ためしに購入してみました

残念ながら 画像を撮り忘れてしまいましたが 効果はかなりあると思いました。

専用の注射器に薬液を入れ カーリーに吹きかけて使用します

使用の注意点としては 水流を止め吹きかけて 待つこと15~20分位でいいらしいいのですが 自分の場合は30分ぐらい待ち 止めていたポンプ類を稼動させました

そのとき 一気に薬液が 水流に吹き飛ばされて 水槽内を舞ってしまい

サンゴたちに襲い掛かり  あわや大惨事なる所でしたが

幸いにも 他のサンゴたちには まったく影響が無かったみたいで

安心して使えることが判明しました (汗)

面倒な事が苦手な自分にはぴったりなアイテムです。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »