新メンバーの紹介その2

前々回 紹介させて頂きました イナズマヤッコに続き

同時に購入した魚達を紹介します。

先ずは こちら

005

パウダーブルータンです。実はこちらの魚6代目になります(汗)

凄く色合いが大好きで ついつい購入してしまいます。

長期飼育が出来ず もっても2週間位で何時も死なせてしまいました。

原因は餌付きが悪く 他の魚によるストレスなどが考えられます。

5代目の時はかなり状態がよく 餌もよく食べ 単独飼育で

飼育しましたが、やはり10日位で☆にしてしまい 今度こそ

上手く行く事を願って 6代目で飼育暦更新中です。

035

続きましてはこちら

004

ナミダクロハギです。

本当はメガネクロハギが欲しかったのですが

状態の急変により 購入を諦め こちらになりました。

こちらも実は、2代目になります。パウダーブルー同様

餌も食べず ☆にしてしまいました。

ハギ系は 神経質な魚が多いようで 中々難しく苦労しますね

でもその苦労が実り 飼育暦こちらも更新中です。

このまま上手くいきますように

何度☆にしても 懲りない、くみちょーでした。

残りは又、次回に それでは。

| | コメント (42) | トラックバック (0)

遅く 成りましたが

あけまして おめでとう御座います。

本年も よろしく御願い致します。

合いも変わらず大晦日から 毎日飲みまっくた くみちょーです。

新年3日の日に 娘に頼まれ 東京に行ってきました。

先ず立ち寄ったのは 浅草 浅草寺

003_2

005_2

東京に行くのは凄く久しぶりで 浅草は昔ウインズに行って依頼です。

浅草寺自体は初めて入り 少し感動しました

お土産物屋が軒を並べ、見ているだけでも 楽しく お土産を買うのを

忘れるありさま 続いて立ち寄ったのは 上野アメ横です。

027

こちらは 嫁さんが一度は見てみたいと言う事で 行って見ました

凄く安い物が沢山有りましたが あれもこれもと言ってた嫁さんでしたが

次の目的地に向かう為 購入を諦め渋々次の目的地へ

ココからが娘が東京に行きたかった、本日のメインです。

028

渋谷109や原宿竹下通りなど 凄い混雑の中お目当ての

ショップを見つけるべく あっち行ったりこっち行ったりに付き合い

ショップを見つけると しばらく出てきません 寒空の中お店の外で

ずっと待つのみ う~っさむい 合計6時間にも及ぶ 買い物に

付き合わされて ようやくお目当てを購入でき

娘は大満足 嫁さんはやや満足 俺は少し不満

なぜなら 折角東京に来たから 東京にある海水魚ショップ6時間掛けて

回って見たかったです。(残念)

今年も たらたらと更新してまいりますので

みなさん、どうぞよろしく御願い致します。  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新メンバーの紹介その1

前回の記事で 少しだけ紹介しましたウズマキですが

ウズマキを購入の際 他に4匹ほど購入致しました。

その1として紹介するのは こちら

002_7 

イナズマヤッコです。

体長5センチ弱で もう成魚模様です

013_9

購入の決め手は 一目惚れですlovely

イナズマは変体が 早いのでしょうかね?

この子が家に来る事によって 我が家の水槽内 最高値を

更新しました とは言っても高い魚が居ないだけです(汗)

021_2

012_4

餌もパクパク食べてくれるので 安心しています。

大蔵省である嫁さんに 拝み倒しての購入だけに

この子をもし落とすような事があれば・・・・・

考えるだけでも 恐ろしい

長生きしてくださいよ  (俺も長生きしたいですから)

このブログを観覧してくださった皆様 1年間ありがとう御座いました

新年もまた ぼちぼちですが更新してまいりますので

よろしく御願い致します。 くみちょー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

残念だけど もう一度

前回の記事にも書きましたが 我が家のタテキンが昨日 天に召されました。

飼育暦1年と4ヶ月でした 購入は変体が始まっていた ウズキンを購入しました。

010

購入当初の画像です

それから約6ヶ月後 こんな感じにラインがはっきりしてきました。

020

さらに4ヶ月後  少しずつラインが真っ直ぐに成りつつあります

この時すでに体表に異変が見られます

114_2

一番最近の画像

001_2

全体が白っぽく 餌もあまり食べなくなった頃です

一番お気に入りの魚だっただけに凄く残念です。

亡くなる丁度2週間前に 入れ替わるように我が家にやってきたのがこちらです

027_2

ウズマキロリサイズです。

今度こそ見事なタテキンを目指したいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

人工飼料

今日は人工飼料に付いてですが あまり深く考えず 

入れたら食べてくれる物で

良いと思い 質より量を優先してきました。 

時には金魚の餌も与えていましたcoldsweats01

それでも入れるなりバクバク食べてくれるので 

結構大丈夫?だと勝手な解釈をして

与え続けた所 遂に魚に異変が 

それまでは結構食べていたタテキンが

急に食が落ち 体色も悪くなり

 黒地に白のラインに 以前は黄色のラインだったのに

ここ2ヶ月で ずいぶん色落ちしてしまった為 

慌てて餌を変えれば 良くなるのかと

思い 海水魚専用として 売られているものに 

ターゲットをしぼり 購入してみる事に

今回購入してみた物は こちらです。

022_5

やはり質より量の傾向が強く 価格と量で決めたのが 

オメガワンシリーズです 格種類を少量づつ与えています 

この餌の成分とかが家の魚達に良いのか

まったく 分かりません (汗)

ただ家のハギ類は爆食いで 肝心のヤッコ類は

あまり積極的に食べてくれませんcrying 

どうしてでしょうね おいしくないのかな?

この中で一番食べてくれるのは シュアーです 

こちらは家の魚達の人気メニュー

みたいです 殆どの魚が食べてくれます (少しだけ安心しております) 

もう少し勉強してヤッコたちが 

喜んで食べてくれる物を 探したいと思います。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

薬物兵器?

今日は散々悩まされている カーリーを倒すべく ハンダや瞬間接着剤やペパミンなど

色々試してみましたが カーリーの数が半端ではなく とても手に負えません

そこで今回は 薬物兵器?と言うのでしょうか? その名はAIPTASIA-Xです

001

某雑誌で紹介されていたので ためしに購入してみました

残念ながら 画像を撮り忘れてしまいましたが 効果はかなりあると思いました。

専用の注射器に薬液を入れ カーリーに吹きかけて使用します

使用の注意点としては 水流を止め吹きかけて 待つこと15~20分位でいいらしいいのですが 自分の場合は30分ぐらい待ち 止めていたポンプ類を稼動させました

そのとき 一気に薬液が 水流に吹き飛ばされて 水槽内を舞ってしまい

サンゴたちに襲い掛かり  あわや大惨事なる所でしたが

幸いにも 他のサンゴたちには まったく影響が無かったみたいで

安心して使えることが判明しました (汗)

面倒な事が苦手な自分にはぴったりなアイテムです。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お気に入り

家のサンゴの中で特に気に入っているサンゴを紹介します。

先ずハナガササンゴこちら飼育暦1年半

009_8  

今ではすっかり色が抜け落ち クリアになってしまいましたが これはこれで結構

気に入ってます 続いては ミドリイシです

024_2

こちらはテストサンゴとして ベルリン立ち上げ当初から飼育しています

購入当初は全体で5センチ位だったのが 今は7センチぐらいまでに成長しました。

続いては 他のミドリイシです。

003_2

005_2

014_2

015_2

025

お気づきの方もいると思いますが ベルリン水槽に遂にカーリーが出てしまいました

あちらこちらに増殖しています 

駆除剤か生物兵器かで悩んでしまいます。

023

こちらのウミアザミは以前はま。さんに頂いたもの

一時期、爆発的に増えたのですが現在はこの一つだけになってしまいました。 こちらにもカーリーが写っていますcrying

010 011 017 006 019 022

そのほかのお気に入り よく見るとこちらにもカーリーが

ウミキノコ スタポ(親) スタポ(子) タコアシブランチ ナガレハナ

最後はクサビライシかな?中々ライブロックから落ちてくれません

これは 本当にクサビライシでしょうか? 分かる方教えてください。

もう少し紹介したいのですが 画像がとても悪くてアップ出来ません

今度上手く取れたらアップしますねcoldsweats01

(注意)これまでの画像の中にカーリーが写っていますがあくまでもカーリーは

決してお気に入りではありません。お間違いなく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

めげずに 再チャレンジ

ベルリンを突然襲った 悲劇から 少しずつ落ち着いて来たようなので

今回は テスト的に 魚を入れてみることに その魚は こちら

022

(お約束のように 画像が悪くてすみません。)

デバスズメです 価格と飼育しやすさで 5匹購入してみました

今の所 元気一杯で 餌さ食いも はんぱね~って感じで 爆食いです。

このままの 調子が維持出来れば 他の魚もいれたいですね

やっぱり 小型のヤッコを入れてみたいですね 決して高額な魚でなく

安いヤッコですけどね 又、ソメワケかルリ位が妥当ですけど?  ちょっとだけ高価なヤッコが欲しいんですけどね  (嫁さんに殺されない程度に)coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まいったな

8月に起きた ベルリン水槽、魚の突然死 4匹が相次いで☆に

原因ははっきりとはしていませんが

以前 カールさん のキイロハギを襲った ウーディニウム病の可能性が大との事を

はま。さん から聞きました カールさんの記事を読むと 症状がよく似ている事に気付き

その後 水槽の中身を全部取り出し 底砂も綺麗に洗い ライブロックもキュアリングを

して 全換水をし約1ヶ月スキマーのみで回し ようやく生体を戻す事が出来ました。

ただこの1ヶ月で ミドリイシの根元の部分が白化してしまいweep

 根元以外ポキポキして ライブロックにくっ付けたほうが良いのでしょうか? 

でも先端部分は 元気でポリプ全開です (白化の進行は止まっているように見えます)

このまま白化部分を 覆ってくれるのでは? とっ!勝手な解釈?をしています。

これって 大丈夫なんですかね? 合計4個のミドリイシの根元白化

これ全て ポキポキしたら 先端部分だけでも50以上はあると思い

実際 ライブロックもそんなに無く 正直手が付けられないのが 現状です。

029

この画像では手前2個 奥に2個分かりずらい 画像ですみません。coldsweats01

これ以上白化が進むようであれば ポキポキするしかないんでしょうねcrying

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サザナミその後

以前紹介させて頂いた サザナミヤッコです。

大型ヤッコでは初の幼魚からの飼育になります。

飼育暦は1年2ヶ月位 購入当初は5セン位した 特に混泳トラブルも無く                                                                      

無事に育ってくれてます

011_3 当時の画像

今年の6月ごろの画像は 

こちら011_4 ちょっとピンボケですみません                                    当時10センチ位です

それから5ヶ月後 

こんな感じに 13センチ位

021 022 少しずつですが 変態が始まりました

完全に成魚になるには

まだまだ掛かりそうですが

完全成魚になるようがんばって

飼育します。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«逆流防止弁